「古い時計台の歌」の歌詞 さだまさし

2011/7/6 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
ふるさくらかせるはな
けっしてふるはなではないように
ふる時計とけいきざ時間じかん
けっしてふる時間じかんじゃない

ながあいだぼくむねなか
とききざ古時計ふるどけい
やまたにかわえて
みちみちきた

むねのときめきわするるかれ
早鐘はやがねったあのなつ
本当ほんとうはなじつはこれから
生命いのちみじかこいせよ乙女おとめ

ふるさくらかせるはな
けっしてふるはなではないように
ふる時計とけいきざ時間じかん
けっしてふる時間じかんじゃない

使つかふるしの古時計ふるどけい
ちょいとつかれてきたけれど
ささやかな生命いのちいとな
きしめてとききざんだ

青春せいしゅんなんてとしかずじゃない
むね温度おんどたかさのことさ
本当ほんとうはなじつはこれから
生命いのちみじかたたかおとこ

ふるさくらかせるはな
けっしてふるはなではないように
ふる時計とけいきざ時間じかん
けっしてふる時間じかんじゃない

ふるさくらかせるはな
けっしてふるはなではないように
ふる時計とけいきざ時間じかん
けっしてふる時間じかんじゃない