「向日葵の影」の歌詞 さだまさし

2006/9/13 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
おく軒先のきさき妹背鳥せきれい
みじかいてにわかげ

盂蘭盆会うらぼんえ精霊船しゃうらぶね船溜ふなだまり
幼子おさなご花火はなびゆらりとかお

けの灯籠とうろうしろほのめいて
りしきみちいさき写真しゃしん

向日葵ひまわりはなわずかにうつむける
かげながめむるかげこえなし

れのひかりおぼろ黒揚羽くろあげは
ふね舳先へさきにひらりまれり

爆竹ばくちく嗚咽おえつのごときこえげて
ひしめく船出ふなでわかれのはじ

生命いのちとはかくもおもしとりながら
日々ひびかるさをやむ夕暮ゆうぐ

みなとにてはなしたるそのとき
永久とわわかれをうたいしものを

さようなら こえかぎりのさようなら
あお夜空よぞら かささぎはし

面影おもかげきみ背負せおいて明日あすから
きてゆくからきてゆくから

さようなら こえかぎりのさようなら
ぼく出会であってくれて ありがとう