「君が選んだひと」の歌詞 さだまさし

1998/8/21 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
そう 約束やくそくしたね もしもふたりが
ちがみちあるても
どんなときにも たすえると
それだけは しんじよう
(Um~)すべてをつつむような
向日葵ひまわりのような笑顔えがお今日きょうから
ぼくのものじゃないのは
どこか とてもせつないけれど
きみえらんだひとの 笑顔えがおまもれますように
くるしいときこそ つらいときこそ
そのはなさないで

そう しろいドレスの きみ笑顔えがお
ぼくたことがないほどに
このために とっておきだね
ねたみけるほど 綺麗きれいだよ
(Um~)せつないはずなのに
何故なぜうれなみだあふれるよ
ぼくのことじゃないのに
どこか とてもしあわせなんだ
不思議ふしぎだね こうして こいあいわってゆく
くるしいときこそ つらいときこそ
いつでも きみ味方みかた
きてゆくことは つらいことばかり
けれどひとは ひとりきりではない
きみえらんだひとの 笑顔えがおまもれますように
くるしいときこそ つらいときこそ
そのはなさないで
不思議ふしぎだね こうして こいあいわってゆく
きみえらんだひとの 笑顔えがおまもれますように