1. 微熱歌詞

「微熱」の歌詞 さだまさし

1982/12/11 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
きみこえる きみ鼓動こどうこえる
とてもしずかに なみせて
まれるまえから 出会であっていたかのよう
とても自然しぜんきみ名前なまえべる
そのじて 言葉ことばじて
そらからあい そそいでいる いま
てのひらに かんじている 微熱びねつ
(DAY & NIGHT NIGHT & DAY)
きみことしか えない

きみつたわる きみ鼓動こどうつたわる
このばせば きみこころとど
可笑おかしいくらい ひどくうろたえている
まれわっても 出会であえるとさえおも
たとえこの明日あすわろうと
めぐりあいそして きみあいせると いま
てのひらにかんじている 微熱びねつ
(DAY & NIGHT NIGHT & DAY)
きみことしか えない

(DAY & NIGHT NIGHT & DAY)
きみことしか えない