1. 心にスニーカーをはいて歌詞

「心にスニーカーをはいて」の歌詞 さだまさし

1983/1/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
なにかにわれて あなたはとてもつかれてる
よそゆきのふく無理矢理むりやりこころ着込きこんでる

くしたゆめかぞえるより
まれてゆめいて
わらうほうが似合にあってる
あなたはあなたでいてしい

こころにスニーカーをはいて
かざらない言葉ことばきしめて
素顔すがおのままで充分じゅうぶんほど
あなたは あたたかい

なにかをもとめて あなたはとてもつかれてる
しあわせ」はしいけど「しあわせにたもの」はいらない

真空しんくうパックのまごころや
インスタントのあいだなんて
そんなものいらない
あなたはあなたでいてしい

こころにスニーカーをはいて
かざらない言葉ことばきしめて
素顔すがおのままで充分じゅうぶんほど
あなたは あたたかい

こころにスニーカーをはいて
かざらない言葉ことばきしめて
素顔すがおのままで充分じゅうぶんほど
あなたは あたたかい

こころにスニーカーをはいて
かざらない言葉ことばきしめて
素顔すがおのままで充分じゅうぶんほど
あなたは あたたかい