1. 心の時代歌詞

「心の時代」の歌詞 さだまさし

1998/9/23 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまでもゆめつづけていたい
だれでもがきっと おんなじだとおも
でもゆめまでとおてしなくとお
ねむれない時代じだいぼくきてる

いつまでもきみあいつづけていたい
それはウソじゃない でもすこしだけこわ
あいするってことの ホントがわからない
あいせない時代じだいぼくきている

だれおしえてよ
あきらめずにむやりかたがあるなら
せめてまなかた
きることの意味いみ素晴すばらしさを
一度いちどきりの生命せいめいを ささやかにきたい
きみとふたりで

いつまでも笑顔えがお つづけていたい
どんなにつらくても すこしもひるまずに
でも笑顔えがおかるかなしいほどかる
わらえない時代じだいぼくきてる

いつまでもきみまもつづけていたい
それはこころから でもすこしだけこわ
まもつづけることの ホントがわからない
まもれない時代じだいぼくきている

だれか みつけてよ
だれきずつけわない世界せかい
こころ時代じだい
きることの意味いみうつくしさを
一度いちどきりの生命せいめいを ひたすらにきたい
きみとふたりで

いつまでもゆめつづけていたい
いつまでもきみあいつづけていたい