「恋愛症候群 ~その発病及び傾向と対策に関する考察~」の歌詞 さだまさし

1985/8/28 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
こいばれる一過性いっかせい
発情症候群はつじょうしょうこうぐんける
その発病及はつびょうおよ傾向けいこう
対策たいさくについてかんがえる
年齢ねんれい 性別せいべつ 職業しょくぎょう
ツベルクリン反応はんのう
郵便番号ゆうびんばんごう如何いかんわず
およつぎのとおり
ひらなおらねばなに出来でき
ただくらつめをかみ
てんになって
ためいきばかりの Aがた
他人ひとのことなど
かんがえられずに
大切たいせつ花畑はなばたけ
平気へいきらして
ヒンシュクをかう Bがた
今日きょう明日あすでは
自分同志じぶんどうし
意見いけんかれて
ねっやすやすい ABがた
そのうちなんとか
なるんじゃないかと
おもっているうち自分じぶんだけ
わすられている Oがた
そのほか いきなり
やさしくなったり
きゅう詩人しじんになるケース
夜中よなかにいなりずしを
どうしても
べたくなる場合ばあい
うみかって
ばかやろーと
さけぶなどはよくあること
さらわかいのに
かみうすくなるかたもある
なにしろ これらが
ある特定とくていひとにだけ
反応はんのうするってこと
こい一種いっしゅ のアレルギーと
かんがえてよい

こいにおちたら
一部いちぶ例外れいがい
削除さくじょすれば およそ
おとこおとこらしく
おんなおんなっぽく
なるものらしい
手相てそう 星座せいざ サイコロ
タロット 四柱推命しちゅうすいめい
その 茶柱ちゃばしらまで
相性占あいしょううらないなど
になったら もうこい
相手あいてには自分じぶん
ところばかりせたく
なるものであるし
相手あいて欠点けってんには
づいても
づかずに いられるし
食物たべもの るものるもの
くものすべて
このみが うとおもうし
毎日まいにち二人ふたり
記念日きねんびになる
ところ一年いちねん
二年にねんとたつうち
えてくるんですよ
こいとは誤解ごかい
錯覚さっかくとのたたか
そのうち なんだか
たがらない
ひとおもえてきて
次第しだいつかれて っても
無口むくちになる
はじめは めまい
ちくらみ食欲不振しょくよくふしん
づいたこいがいつか
注意力散漫ちゅういりょくさんまん
動悸どうき かたこり
いきぎれにわり やがて
頭痛ずつう 発熱はつねつ 歯痛はいた
生理痛せいりつう すりきず
きず しもやけ
あかぎれ 陰金いんきん 夜泣よな
かんむし 田虫たむし 水虫みずむし
出痔でじ いぼ
はし
えーと えーと …
えーとせとら
とにかくそんなふう
わらっちまったほう
きずつかずにむって
わかってるんだ
だれだって そうだろう

こいかならえてゆくと
だれもがうけれど
ふたとおりの
かたがあるとおも
ひとつはこころ
れてゆくこと
そして もうひとつは
あいというものに
かたちえること
相手あいてもとつづけて
ゆくものがこい
うばうのがこい
あたつづけて
ゆくものがあい
わらぬあい
だから ありったけの
おもいをあなたに
つづけられたら
それだけでいい
おそらくもとつづけて
ゆくものがこい
うばうのがこい
あたつづけて
ゆくものがあい
わらぬあい
だから ありったけの
おもいをあなたに
つづけられたら
それだけでいい
あなたに 出会であえて
こころから しあわせです