1. 推理小説歌詞

「推理小説」の歌詞 さだまさし

1980/10/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
グラスでこおりが カラカラおとたてた
あなたはしずかに をそらした
暁闇色セルリアンブルーの イヴニングドレス
肩口かたぐちころちる ためいき

あなたの最后さいご不在証明アリバイくずれて
指先ゆびさき煙草たばこふるわせる
ベージュのカーテンが かぜをはらんで
時計とけいおときざんで きざんで

つまりぼくたちの 推理小説ミステリー
こたえぼくさきんだ
これからあと ごす時間じかん
ぼくにはただ 苦痛くつうなだけ
すなわち今夜こんやで さよなら


だれかがわすれた ライターのほのお
あなたはしずかに みつめている
かすかにながれる クロイツェルソナタ
とてもやさしい やさしい裏切うらぎ

それでも最后さいごわらってみせたのは
おもためこころづくし
夜風よかぜらめく イヴニングドレス
やわからなうそ つつんでかくして

ひとつからないこと
このあいどちらのがら
あなたがぼくぼくがあなたを
どちらがさきてたのか
それでも今夜こんやで さよなら
推理小説みすてりー