1. 春歌詞

「春」の歌詞 さだまさし

1991/7/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
またひとつこいまれたよ
きたくなるほど いいだよ
今度こんどこそは 本当ほんとう
しあわせに してやれると おも
新宿しんじゅくはつ あいつのまちゆき
今夜こんや夜行やこうバスで ゆくつもり
いままでいくつも こいまよってたから
すこしはきちんと あいせるとおも
ビルの谷間たにませまそらあおげば
おりからおぼろ上弦じょうげんつき
きたかえとりいてゆく
かんビール片手かたて地図ちずもない おれはる

新宿しんじゅくはつ あいつのまちゆき
最終さいしゅうバスにいま ったところ
どんなかおわらったらいいだろうか
どんなふうに きしめたらいいだろうか
三寒四温さんかんしおん花冷はなびえの旅立たびだちか
似合にあいじゃないか もうまよわない
どこからかさくら りしきるかぜいろ
さくらさくらくか 地図ちずもない おれはる

またひとつこいまれたよ
きたくなるほど いいだよ
今度こんどこそは 本当ほんとう
しあわせに してやれると おも