「案山子」の歌詞 さだまさし

1977/11/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
元気げんきでいるか
まちにはれたか
友達出来ともだちできたか
さみしかないか
かねはあるか
今度こんどいつかえ
城跡しろあとから見下みおろせば
あおほそかわ
はしのたもとにつく酒屋ざかや
レンガ煙突えんとつ
このまち綿菓子わたがし
いたゆき
えればおまえ
ここをてから
はじめてのはる
手紙てがみ無理むりなら
電話でんわでもいい
金頼かねたのむ」の一言ひとことでもいい
まえ笑顔えがおちわびる
おふくろに
かせてやってくれ
元気げんきでいるか
まちにはれたか
友達出来ともだちできたか
さみしかないか
かねはあるか
今度こんどいつかえ
やま麓煙吐ふもとけむりはいて
列車れっしゃはし
こがらし雑木林ぞうきばやし
ころちて
銀色ぎんいろ毛布もうふつけた
田圃たんぼにぽつり
られて
ゆきをかぶった
案山子かかしがひとり
まえ都会とかい
雪景色ゆきげしきなか
丁度ちょうど あの案山子かかしよう
さみしいおも
してはいないか
からだをこわしてはいないか

手紙てがみ無理むりなら
電話でんわでもいい
金頼かねたのむ」の一言ひとことでもいい
まえ笑顔えがおちわびる
おふくろに
かせてやってくれ
元気げんきでいるか
まちにはれたか
友達出来ともだちできたか
さみしかないか
かねはあるか
今度こんどいつかえ
さみしかないか
かねはあるか
今度こんどいつかえ