1. 異邦人歌詞

「異邦人」の歌詞 さだまさし

1976/11/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
今更いまさらアルバムなんて しくはないけれど
それがあなたの ひとつだけの 形見かたみとなればべつだわ
だからこうして ホラ このまちひさりにたずねた
ごしたアパルトマンは マロニエどおりのおく
洗濯物せんたくもの万国旗ばんこくき雨晒あまざらしの自転車じてんしゃ
タイムマシンで ホラ もどったようなにもかもあるのまま

シミだらけの見慣みなれたかべをたどり
ゆかしい手摺てすりをたどり
ゆめをたぐり 今日きょうはひとり
たしかめるのは 本当ほんとうのおわり

せまいドアをあければ なみだぬぐいもせず
あなたにすがる可愛かわいひと あなたの最後さいごひと
そうよこうして ホラ いてくれるひとほかにもある
あなたのお友達ともだちわたし見上みあげると
あからさまにかおくもらせて だまってせる
わたしひとりが ホラ 異邦人えとらんぜ なにもかもあるのまま

薄暗うすぐら階段かいだんりる
足元あしもとがかすかにうるむ
太陽たいようが まぶしいから・・・・・