「神様のくれた5分」の歌詞 さだまさし

1991/7/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
地下鉄ちかてつえきところゆかしい制服せいふく出会であったわ
あなたのえらんだわせ場所ばしょわたし学校がっこうちかくだった
まぶしすぎる初夏しょか日射ひざしに ちのぼる陽炎かげろうむこうから
あのわたし横断おうだん歩道ほどうを ゆっくりとわたって
いくつもの初恋はつこいごして
教科書きょうかしょにないこいまなんで
いつも青空あおぞら背負しょっていたわたし
かさしかたもいつのにかおぼえて
ああ あのころきだったひと
いつかイニシャルのむこそば
アイスティしにあなたをっている
神様かみさまのくれた5ふん

散水車さんすいしゃまちらしてく おみせながれるのはサティ
しろ野球部やきゅうぶのユニフォームたちおも横切よこぎってゆく
いくつもの記念日きねんびきざんで
あなたには内緒ないしょもある
笑顔えがおつくるのが上手じょうずわたし
いまがおえんじられる しあわせ
ああ あのころかなしかったことも
あなたのポロシャツのむこそば
アイスティしにあなたをっている
神様かみさまのくれた5ふん