「神話」の歌詞 さだまさし

1980/10/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまでもいまのまま らせるなんておもっても
みなかった 本当ほんとうだよ 本当ほんとうだよ
いつかしらあんたが これでわりだって
ることはかってた がしてた
大丈夫だいじょうぶだよ
あたしすこしバカだけれど
あんたのためなら
のうとおもってたんだから
ちょっとだけ いて いて いて いて
いて それから
ちょっとだけあんたのこと にくむかもれないけれど
それくらい それくらい

かったよ 時々ときどきおもしてくれるなら
どこかできてく 本当ほんとうだよ
きらわれることだけが 一番いちばんこわかった
ねえ まだきらいじゃないでしょ
本当ほんとうだよ
あたしすこしバカだけれど
あんたをあいする
ことだけ だれにもけない
きっといつか 神話しんわになるよ
あたしくらいあんたのこと あいしたおんなはいないって
神話しんわになるよ 本当ほんとうだよ それは本当ほんとうだよ

きっといつか神話しんわになって あんたとあたしの
ふたりが星座せいざになって
かがやときがくるよ きれいだろうね
本当ほんとうだよ
きれいだろうね 本当ほんとうだよ