1. 私は犬に叱られた歌詞

「私は犬に叱られた」の歌詞 さだまさし

2010/6/9 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
いぬしかられたゆめ
きみ人間にんげんすこおもがっているんじゃないかって
なにやくにもたぬざま犬死いぬじになんて
軽々かるがるしくうんじゃないと本気ほんきいかってた

いぬしかられたゆめ
きみ人間にんげんすこしのぼせがっているんじゃないかって
散々さんざんひと迷惑めいわくかけてぬことを
これからは人死ひとじにとぶことにするがいいって

いぬをかまれるなどと平気へいきうけど
ぬしころされるいぬほうおおいくらいだ
っておくがべつさるとはなかわるくないし
けて遠吠とおぼえするのはきみらじゃないかって
もっともだ もっともだ

いぬしかられたゆめ
きみらの前頭葉ぜんとうよう発達はったつしたわけ
いぬにおいの部分ぶぶんってやったからだ
きみらに知恵ちえたせてやった感謝かんしゃわすれてるって

いぬしかられたゆめ
花咲はなさきじいから桃太郎ももたろうまで面倒めんどうたのに
ねこちがって泥棒どろぼうもせずうらんでけもせず
救助きゅうじょ介助かいじょやおまわりさんまでつとめてきたのに

だいいち ひとわぬ夫婦喧嘩ふうふげんかやなんかを
いぬわぬのはたりまえのことだろう
それよりいぬあるけばぼうたるとうけど
それの何処どこしあわせなのか説明せつめいしてみろって
もっともだ もっともだ

いぬしかられたゆめ
犬死いぬじになんてかるうなとしかられた
もっともだ もっともだ