1. 秋の虹歌詞

「秋の虹」の歌詞 さだまさし

1991/7/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
まるめろのはなころ
まえまれてたのです
かあさんがとついで 2年目ねんめはるでした

おさなころから大人おとなしく
やさしいむすめでありました
かあさんがとついだ としえたなんて

こうしてじて おもこせば
おぼえたてのカタコトで かあさんんだおまえ

とつがせるあさ こんなことを
ははおもしています

まるめろのみのころ
まえとついでゆくのです
いろふかめるななかまど すてきなあさです

しあわせはかたちでなくて
いつもこころにあるのだと
いかけてふとそらにじつけました

そういえばわたしとついだあさにも
はははやはり にわはなていた

どうかおまえが いつまでも
しあわせでありますように