1. 秋麗歌詞

「秋麗」の歌詞 さだまさし

2005/9/7 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
たおれかかった身体からだ同士どうし
たがいをささえあえたらひとという文字もじになる
ささえられたりささえたり
ひと一人ひとりではきられないとづくもの
きっとあなたとふたり きてゆくとめた
水篶みすず信濃しなの つきごと
残菊ざんぎくかおあきうらら

夢見ゆめみるようにきちゃいけない
ひとゆめけばはかないという文字もじになる
夢見ゆめみたことをれるには
ゆめからめなければ永遠えいえんとどかない
きっとあなたの生命せいめい まもってゆくとめた
黄昏たそがれしろやま初雪はつゆき
秋桜こすもすれて あきうらら

どんな苦労くろうもいつかはぎる
みずもどすとけばなみだという文字もじになる
なみだいろおしえてくれた
明日あした本当ほんとうあかるいくために
きっとあなたとふたり しあわせに辿たど
草笛くさぶえはるかに いろづく林檎りんご
桐一葉きりひとはあきうらら

あきひめほしうらら