「遥かなるクリスマス」の歌詞 さだまさし

2004/9/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
メリークリスマス
二人ふたりのためのワインと それからきみへのおくものかかえてえき
メリークリスマス
そと雪模様ゆきもようづけば ふと見知みしらぬだれかがぼくにそっとこえをかけて
メリークリスマス
けばちいさなはこ
たすいの子供達こどもたちぼくはポケットをさぐ
メリークリスマス
携帯けいたい電話でんわきみはずこえに もうすぐかえるよとげたときのこと
メリークリスマス
ふいにだれかの悲鳴ひめいこえた
正面しょうめんのスクリーンはげしい爆撃ばくげきかえすニュース
メリークリスマス
ぼくにはなに関係かんけいないことだと
かせながら無言むごんでひたすらにあるいた

メリークリスマス
僕達ぼくたちのための平和へいわなか平和へいわとがすこしずつずれはじめている
メリークリスマス
だれもが正義せいぎくちにするけど 二束三文にそくさんもん正義せいぎ
十把一絡じゅっぱひとからげのしあわせ つまりうそ
メリークリスマス
ぼくはぬくぬくときみへの あいだけで本当ほんとう十分じゅうぶんなんだけど
メリークリスマス
本当ほんとうづいているいまこのとき
だれかがどこかでしずかにいのちうばわれている
メリークリスマス
独裁者どくさいしゃたおされたというのに 民衆みんしゅうきずつけ平和へいわとは一体いったいなんだろう
メリークリスマス
人々ひとびとはもうづいている はだか王様おうさま大人達おとなたち本当ほんとうえない

メリークリスマス
いつのにか大人達おとなたち子供達こどもたちとは
平和へいわ戦場せんじょうころうようになってしまった
メリークリスマス
もっとぼくらはやがて自分じぶん子供こども
戦場せんじょうおく契約けいやくをしたのだからおなじこと
メリークリスマス
子供こどもひとみ大人おとなむねそこさぐりながらじわりじわりとこわれてゆく
メリークリスマス
本当ほんとうきみあいしている 永遠えいえんきみしあわせであれとさけ
メリークリスマス
そのとなり自分じぶんしあわせばかりを もとつづけている卑劣ひれつぼくがいる
メリークリスマス
世界中せかいじゅうしあわせにとねがきみ
いえいっそ世界中せかいじゅう不幸ふこうならとねがぼくがいる

メリークリスマス
ぼくむねかかえたちいさな きみへのおくものについてふかふかかんがえている
メリークリスマス
ぼくきみ子供こども戦場せんじょうおくるために このおくものかかえているのだろうか
メリークリスマス
本当ほんとうきみあいしている 永遠えいえんきみしあわせであれとさけ
メリークリスマス
本当ほんとう本当ほんとうきみあいしている 永遠えいえん永遠えいえんきみしあわせであれとさけ

メリークリスマス
こおりつくなみだいながら
メリー メリークリスマス
きてくれきてくれきてくれとさけ
メリークリスマス
ゆきなかゆきなかゆきなか
メリークリスマス
しろしろしろしろゆきなか

メリークリスマス
メリークリスマス
・・・・・