1. 関白宣言歌詞

「関白宣言」の歌詞 さだまさし

1979/7/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まえよめに もらうまえ
っておきたい
ことがある
かなりきびしい
はなしもするが
おれ本音ほんねいておけ
おれよりさき
てはいけない
おれよりあと
きてもいけない
めしは上手うまつく
いつもきれいでいろ
出来でき範囲はんい
かまわないから
わすれて くれるな
仕事しごと出来できないおとこ
家庭かていまもれる はずなど
ないってことを
まえには おまえにしか
できない こともあるから
それ以外いがい口出くちだしせず
だまっておれに ついてこい

まえおやおれおや
どちらもおなじだ
大切たいせつにしろ
しゅうと 小姑こじゅうと
かしこくこなせ
たやすいはずだ
あいすればいい
ひと陰口かげぐち
うなくな
それからつまらぬ
シットはするな
おれ浮気うわきはしない
たぶんしないとおも
しないんじゃないかな
ま、ちょっと
覚悟かくごはしておけ
幸福しあわせ二人ふたり
そだてるもので
どちらかが 苦労くろうして
つくろう
ものではないはず
まえおれとこ
いえてて
るのだから
かえ場所ばしょいとおも
これからおれが おまえいえ

子供こどもそだって
としをとったら
おれよりさき
んではいけない
たとえばわずか
一日いちにちでもいい
おれよりはや
ってはいけない
なにもいらない
おれにぎ
なみだのしずく
ふたつ以上いじょうこぼせ
まえのおかげ
いい人生じんせいだったと
おれうから
かならうから
わすれて くれるな
おれあいする おんな
あいする おんな
生涯しょうがいまえ ひとり
わすれて くれるな
おれあいする おんな
あいする おんな
生涯しょうがいまえ ただ一人ひとり
ルルルル・・・・・・
ラララ・・・・・・