「風が伝えた愛の唄」の歌詞 さだまさし

1992/10/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
きみいまくちずさんだうただれおそわったの
もう一度いちどかせてよ もう一度いちど
なつかしいあいうた

いま ときえて つたえられたあい調しら
どんなひとこころにも やさしくひび歌声うたごえ

わすれかけてたあいくしたはずのゆめ
ゆりかごからげて ざしのなか

きみいまくちずさんだうたは そうだおもした
ははむねのぬくもりのなかむかしいたメロディ

むかしきみぼく二人ふたりならんだポプラだった
かぜゆびれて それだけでしあわせだった

わすれた物語ものがたりつたえるのがかぜなら
ひとこころからこころあいつたえる

きみいまくちずさんだあいだれおそわったの
もう一度いちどかせてよ もう一度いちど
わすれないように

もう一度いちどかせてよ もう一度いちど
なつかしいあいうた