1. 鳥辺山心中歌詞

「鳥辺山心中」の歌詞 さだまさし

1995/10/25 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
硝子がらす細工さいくおも
れたかけらで こごえたゆび
いまだに二人ふたりるかのような
ゆめゆめゆめこそ あわれなれ
どれほどきれいにつこうとうそうそ
あなたがついたか わたしがつかせたか
いばらみち そでく けものみち
陵墓みさきぎづたいに れた竹林たけばやし
いかけられるようで おそるおそるけば
しづこころなくはらり あか寒椿かんつばき

ひとみちには あなたの
くれたきずいたみさえいとおしい
わたしかみをすべるあなたの
指先ゆびさき名残なごりこそ あわれなれ
どれほどきれいにしてもきずきず
わたししたか あなたがさせたか
みみふさいでも みずおと
真昼まひるつき かたむいて鳥辺とりべやま
とおくであざわらこえ だれかのあざわらこえ
ちいさないしになって しずみゆくわたし
いかけられるようで おそるおそるけば
しづこころなくはらり あか寒椿かんつばき
あなたのいくつかの うそ道連みちづれに
わたしこころだけ いま んでゆく

一足ひとあしずつに えてゆく
ゆめゆめこそ あわれなれ