1. 0-15歌詞

「0-15」の歌詞 さだまさし

1980/10/10 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
文字サイズ
よみがな
hidden
えー、さて、えー、つぎのおハガキをんでみたいとおもいます。
これは、えー、練馬区ねりまくですね。えー、新井あらい秀次しゅうじ、ね。練馬ねりまから、
いらっしゃい。きたねえだなこりゃな。かこりゃ。
ぼく以前いぜん、えー、あ、さださんおねがいがあります。ぼくむかしから
以前いぜんから、きなおんながいる、いたんです。ところが、最近さいきん
えー、彼女かのじょは、えー、テニスのキャプテンにすごくねつげてしまって、
なんか、自分じぶんてられるんじゃないか。バカなことをっている。

あなたのかぜぼくはなれて かれむかってあるいている
かれをみつめてかがやいている あなたのあいまぶしい
自分じぶんえだむすんでおいた 風船ふうせんいとをほどいて
自由じゆうそらがるのを 見送みおく子供こどもよう

おとこはやはり、勇気ゆうきだ、根性こんじょうだ、勝利しょうりだ。そういううたをおおくり
いたしましょう。さらまわしとザ・スチャラカバンドのうたちょう
ていただきます。"素敵すてきな Tennis Boy"よーく、くように。

ポイントはわずかに0-15 1てんリードをゆるしただけ
まだまだ勝負しょうぶはこれから Tennis Boy
フォームはどうでもいいんだ たま素直すなおかえ
おなじエラーかえすなよ Tennis Boy
コントロールをみがいて 集中力しゅうちゅうりょくさえつけば
あとはかけひき そして最后さいご自信じしん
ながれもわる
ポイントはわずかに0-15 まだまださ これからさ
ぎゃくてんチャンスは かならずやってくる

もしもし、あー、さだまさしです。あ、どうも。
なに、いまハガキをじつんだ。
んだものの、非常ひじょうきみ場合ばあいにはだらしないというがする。
ね、うん。いや、そうじゃない。そうじゃない。
やはり、えーおとこというものはだ、えー、あっ、そう。
そんなキャプテンがカッコいい。あっ、そう。きみはダメか、ダメ。

あなたにとってそれが本当ほんとうしあわせだというのであれば
見守みまもことあいのひとつのこたえになるとおもうが
すすべもなく見送みおくるのなら ぼくおとこでなくなる
かれよりきっと ぼくおもいがふかいとしんじる以上いじょう

えー、またつづけてきょくをずっとかけてみますかね。あのー、
スチャラカバンドのうたで。"素敵すてきな Tennis Boy"、
後半こうはんでございます。失礼しつれいいたしました。

ポイントはわずかに0-15ラブフィフティーン 勝負しょうぶ実際じっさいこれから
おもいきり勇気ゆうきすんだ Tennis Boy
あせってミスをかさねるな 相手あいてにはいつも誠実せいじつ
うちんであし使つかえ Tennis Boy
ぼくらはエースのかげで ラケットみがためにだけ
まれてたんじゃないんだぜ
さあコートにつんだ

ポイントはわずかに0-15ラブフィフティーン 1てんリードをゆるしただけ
まだまだ勝負しょうぶはこれから Tennis Boy
フォームはどうでもいいんだ たま素直すなおかえ
おなじエラーかえすなよ Tennis Boy
コントロールをみがいて 集中力しゅうちゅうりょくさえつけば
あとはかけひき そして最后さいご自信じしん
ながれもわる
ポイントはわずかに0-15ラブフィフティーン まだまださ これからさ
ぎゃくてんチャンスは かならずやってくる