「あの女」の歌詞 さめざめ

2012/12/5 リリース
作詞
笛田さおり
作曲
笛田さおり
文字サイズ
よみがな
hidden
ふざけんな あのおんな

あなたから応答おうとうのないよる
胸騒むなさわぎだけが空回からまわりして被害妄想ひがいもうそうっぱらう
二人ふたり秘密ひみつ本当ほんとうってるくせに
よくせるおんなだよね たかがそんな分際ぶんざい

ありきたりなわけじゃ希望きぼうあさはこない
いかりの落雷らくらいがそろそろちるころ

ふざけんな、あのおんな
たいして可愛かわいくもないくせに
調子ちょうしにのんな、あのおんな
尻尾しっぽばっかってんじゃねーよ

あなたの部屋へや かりがついてるのに
何度なんど、ノックしても沈黙ちんもくだけがただよ雲隠くもがく
あたしのことをうしないたくないくせに
ひとつのからだじゃたされないなんてこまった病気びょうき

もうわりならはやめにこのくさりほどいてよ
ろうとすると強引ごういんきとめて

ふざけんな、あのおとこ
されるのが本望ほんもう」とかって
調子ちょうしにのんな、あのおとこ
へらへらわらってんじゃねーよ

この部屋へやがメラメラえてしまうまえ
しろいシャツがじわじわあかまるまえ
もう二度にどとこんな裏切ことはしないって
あやまってよ 土下座どげざしてよ きしめてよ

ふざけんな、あのおんな
こころなか中指なかゆびてる
調子ちょうしにのんな、あのおんな
ましたかおしてんじゃねーよ
ふざけんな、あのおんな
たいして可愛かわいくもないくせに
調子ちょうしにのんな、あのおんな
尻尾しっぽばっかってんじゃねーよ
あたしのおとこってんじゃねーよ