1. あの頃歌詞

「あの頃」の歌詞 さよならポニーテール

2011/10/12 リリース
作詞
ふっくん
作曲
ふっくん
文字サイズ
よみがな
hidden
あのころえば
ぼくらのなかこることだけが
世界せかいのすべてだったよ

きみがわらえば ぼくもわらった
でもね肝心かんじんなことはえないままで

きみがねがうことのすべてをかなえてあげたいんだ
その笑顔えがおがぼくのひかりだから
みんなでさわいでても横目よこめてたんだよ
気付きづいてしかったのにさ
えばごまかした
なんでだろう…

ゆめみたいなことを
あさまでかたればそれだけでもう
にした気分きぶんになれたよ

あおそらへと つづく坂道さかみち
まるで明日あしたをつかむような気分きぶんはしった

えが未来みらいのなかとなりにいつもきみがいるんだ
ひとはひとりきりじゃよわいから
きみがいる毎日まいにちがあたりまえだったから
いつかはなれてしまうなんて
想像そうぞうもしなかった
昨日きのうまで…

だれもが大人おとなになる
季節きせつめぐ
はなればなれに旅立たびだ
いつまでもをふりつづけたよ

きみがねがうことのすべてをかなえてあげたいんだ
その笑顔えがおがぼくのひかりだから
みんなでさわいでても横目よこめてたんだよ
気付きづいてしかったのにさ
えばごまかした
なんでだろう… なんでだろう…