「それを愛と…」の歌詞 さよならポニーテール

2011/10/12 リリース
作詞
ふっくん
作曲
ふっくん
文字サイズ
よみがな
hidden
もう さよならだね
あなたのこと大好だいすきだったよ
季節幾度巡きせついくどめぐっても
ねぇえるがしたよ

不思議ふしぎ 昨日きのうまで
いつもそばわらっていたのに
今日きょうからだれよりとおひと
なるなんてへんだよ

「あなたにえてよかったよ」
たとえこんなても
れる程強ほどつよくはなれない
でも

ひとはまたあるきだすのでしょう
いまおも出悲でかなしいけど
いつかはわらって
さよならいたい

つないだかえみちとか
もどらないありふれた日々ひび
名前なまえをつけるの
わすれないように
あぁ あい

ねぇ 後悔こうかいとかしたくないけど
いっぱいあるんだ
写真しゃしんをもっとればよかった
そんなことだけど

あなたがきたあかし
手繰たぐりたいよるがある
明日あしたよりまぶしい過去かこもある
そう

ひとときにふりかえるでしょう
ココロに宿やどしたあのひと
かたりかけるよる
ふたりは出会であえる

突然涙とつぜんなみだあふ
携帯けいたいのメモリーをして
そんなふうにして
気付きづいていきます
もうないと

ひとはまたあるきだすのでしょう
いまおも出悲でかなしいけど
いつかはわらって
さよならいたい

つないだかえみちとか
もどらないありふれた日々ひび
名前なまえをつけるの
わすれないように
あぁ あいと ねぇ あいと…