「飛行少女」の歌詞 さよならポニーテール

2013/3/6 リリース
作詞
マウマウ
作曲
マウマウ
文字サイズ
よみがな
hidden
ライトに沿ってあるいたさきえる場所ばしょ
だれらない秘密ひみつ時間じかんながれてるの

くだらないことばっか
つぶやいてたらいてかれるよ

光速こうそくのマシンで 夜空よぞらけて
きみとはきっともう さよならなんだ
このままスッとって 自由じゆうになれたのにさ
づいたら部屋へやながれるほしていた

きっとどうせこのまま世界せかいえてゆくと
千年せんねん一度いちど奇跡きせきとか意味いみはないの

こえる? あのこえ
とおくのほうからえる光向ひかりむかって

光速こうそくのマシンで 世界せかいけて
きみとはきっともう さよならなんだ
きみみたいなだれかをさがしちゃうんだろうな たぶん
づいたらわたし らない場所ばしょいてた

光速こうそくのマシンで 夢見ゆめみるこのマシンで
わたしときみはもう さよならなんだ
まちうごきだすまええなくなるそのまえ
んでいきたいよ めなくてもいいの

光速こうそくのマシンで ながれる時間ときなか
永遠えいえんにずっともう さよならなんだ
このままスッとって 自由じゆうになれたのにさ
づいたらきみの となりほしていた