文字サイズ
よみがな
hidden
8月15日はちがつじゅうごにち午後12時半ごごじゅうにじはんくらいのこと
天気てんき
病気びょうきになりそうなほどまぶしい日差ひざしのなか
することもいからきみ駄弁だべっていた

「でもまぁなつきらいかな」ねこでながら
きみはふてぶてしくつぶやいた

あぁ、したねこあといかけて
んでしまったのはあかわった信号機しんごうき

バッととおったトラックがきみきずってさけ
血飛沫ちしぶきいろきみかおりとざりってむせかえった
うそみたいな陽炎かげろうが「うそじゃないぞ」ってわらってる
なつ水色みずいろ、かきまわすようなせみすべくらんだ

ました時計とけいはりひびくベッドで
いま何時なんじ?

8月14日はちがつじゅうよっか午前12時過ごぜんじゅうにじすくらい
やけにうるさせみ声覚こえおぼえていた

でもさぁ、すこ不思議ふしぎだな。
おな公園こうえん昨日見きのうみゆめおもした
「もう今日きょうかえろうか」みちけたとき
まわりのひと皆上みなうえ見上みあくちけていた

落下らっかしてきた鉄柱てっちゅうきみつらぬいてさる
つんざ悲鳴ひめい風鈴ふうりんおと木々きぎ隙間すきま空廻からまわ
ワザとらしい陽炎かげろうが「ゆめじゃないぞ」ってわらってる
くら視界しかいきみ横顔よこがおわらっているようながした

何度世界なんどせかいくらんでも陽炎かげろうわらってうばる。
かえして何十年なんじゅうねん。もうとっくにいていたろ。

こんなよくあるはなしなら結末けつまつはきっと1ひとつだけ。
かえしたなつこう。

バッとしのけんだ、瞬間しゅんかんトラックにぶちたる
血飛沫ちしぶきいろきみひとみきしからだ乱反射らんはんしゃして
文句もんくありげな陽炎かげろうに「ざまぁみろよ」ってわらったら

じつによくなつのこと。
そんななにかがここでわった。

ました8月14日はちがつじゅうよっかのベッドのうえ
少女しょうじょはただ

「またダメだったよ」と一人猫ひとりねこきかかえてた