「アウターサイエンス」の歌詞 じん

2013/5/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
矮小ちいさみじめにきた生命せいめい
んではドアをたたくでしょう

ちいさなあるじ見兼みかねる 「はなしだ」

おおきくひろがる のど胴体どうたい
んだこころかすよう

ゆっくりいのち


ねぇ、きみいのっちゃったんでしょう?
ぼくにらまれたときにさ

そんな悲壮精神ひそうせいしん大好物だいこうぶつ

ようこそ、胎内たいない
あいとエゴの終着点しゅうちゃくてん

きみもすぐに まれわれる
怪物かいぶつみたいで 素敵すてきなことでしょう?

「あぁ、神様かみさま、なんで」って
「もうだよ」といたって

れろよ これが運命さだめ

つぎつぎつぎぬし懸命けんめいしよう

神話しんわいのちひと運命うんめい
うっかりこいちるのも

ひっそりへびわら
馬鹿ばかことだ」

あぁ、なんだいなんだい もうたまらないね
くすんだこころねぶるのは

ちいさないのち


あぁ、きみ宿やどっちゃったんでしょう?
合体させる運命あわせるのうりょくがさ

きみがこの悲劇ひげきの 「女王じょおう」なんだ

謳歌おうかしろよ生命せいめい
あいとエゴの合掌祭がっしょうさい

れる日々ひびくずはじめる
はじめの悲劇ひげき」へ足並あしなわせて

かえして」となげいたって
「もうだよ」といたって

ことかよ それが運命さだめ

ひどもろくちゃちな物語ひび正銘しょうめいだろう

なんて馬鹿ばか生命せいめい
何度なんどでも あらがって

おなひび逆流もどはじめる
無謀むぼう無様ぶざま

いて、いて、いて、いて

あぁ、無様ぶざま生命せいめい
「なんで?」だのとまえ

もとぎた つみかしず
うつろな奇跡きせきはじけてくずれて

「もう、なんだかいや」って
何度なんどもただいたって

わりすらも じきうすれる

つぎつぎつぎ
つぎつぎ
つぎつぎつぎ嘲笑ちょうしょうしよう