1. オツキミリサイタル歌詞

「オツキミリサイタル」の歌詞 じん

2013/5/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
「もう、どうやったって無駄むだかもな」
きそうなかお ていた

あきらめないでよ」みたいな
言葉ことばじゃ 全然足ぜんぜんたりない!

「そしたらもっと元気げんきさなきゃ、
明日あしたくらんじゃう!」って

きみしていく
無理矢理むりやりかなぁ

日差ひざしにブルーになる
きみのこと やっぱ正直心配しょうじきしんぱい

ひとみうるんでいく
弱虫よわむしぼくには、ダメだよきっと・・・」

だけどしんじる、きみだから。
っすぐまえいて?
ホントにダメなときは、きみこころささえてあげる。

『いっそ』なんてあきらめちゃ
絶対ぜったいダメだから

ねぇ、一緒いっしょすすもう?
ひとりぼっち』をこわしちゃおう、ほら!

「どうなっているんだかわからない」
きみはまだきそうだ

いきばっかで つむっちゃ
ほら、絶体絶命ぜったいぜつめい!

「もっと頑張がんばんなきゃおもいも
昨日きのうえちゃう!」って

まちして
無理矢理むりやりだね

夕暮ゆうぐれ ブルーになる
日差ひざしがざしていく
その一瞬いっしゅん

たちまちなげいたかお

おとなみだこぼれてえた

ひどちいさなこのセカイが
おおきくきばいて
一緒いっしょたかったな」と
きみこころうつむかせる

ちいさな言葉ことばじゃ
もう全然届ぜんぜんとどかなくても

ちからになりたい

たすけたいんだよ。かなえてよ、ねぇ!」

しんじる、きみだから。」
本気ほんき声出こえだして
絶対ぜったいダメなんかじゃない!
きみのぞめば、また出会であえる!」

おおきな深呼吸しんこきゅう
とおくのお月様つきさま弱気よわききみ
「やってやるさ!」と
さけんでいた

・・・すこしかっこいいかな。まぁ。