「ロスタイムメモリー」の歌詞 メカクシティアクターズ ED じん

2013/5/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
数年経すうねんたっても かげえない
感情かんじょうばかりが つのって
うずくまって 一人ひとり えがいていた

炎天直下えんてんちょっか 坂道さかみちうえ
にじんだ ぼくらがあるいていた

なつ温度おんどのこっていた

かまわないでよ、何処どっかへってくれ」
きみはらった

かないよ」なんてって
きみぼくつかんだ

五月蝿うるさいな」
ぼくはちょっとのさき
かえずにあるいた

本当ほんとうこころは?』

聡明そうめい」なんかじゃまえけない
理由りゆういから くさって
もどってくれればいのにな

何年経なんねんたっても ぼくなない
希望論きぼうろんばかりを となえている
当然今日とうぜんきょうきみないのにさ

かまわない、ねよ、ねよ」って手首てくび
にぎって、ただのろって

なに出来できないでただ、のうのうと
人生じんせいむさぼった

なつゆめせるのなら、
きみまえへ」なんて

かくしした日々ひび
空気くうきらして
脳裏のうりがしていく

18歳じゅうはっさいになった少年しょうねん
また何処どこかでっていたんだ
カゲボウシ にじ姿すがたおもして

炎天下えんてんかんだ校庭こうてい
わらっていたきみ今日きょう
あそぼうよ」ってって
ユラユラれた

心配しんぱいです」と不器用ぶきようかお
隣人りんじんなんかにはわかんないさ
かなしそうなフリをしないでくれ

朦朧もうろう今日きょう不自然ふしぜんでいよう
昨日きのうのペースをまもっていよう
きみ温度おんどわすれないよう

かなわないゆめねがうのならいっそ
かすれた過去かこいて

めないゆめよう
当然とうぜんようこもって

「それじゃあ、明日あすえないままですよ?」

それならそれでいさ
つまらない日々ひびころよう
め、『一人ひとり』をえらぶから

18歳じゅうはっさいくさった少年しょうねん
また今日きょういのってたんだ
いろめいたきみ笑顔えがおに しがみついて

炎天下えんてんか
「どうかいっそれてってくれよ」
なんてつぶやいていきしずかにめた

もどらないあのいたくて

だれれないで』

こえていますか」とこええた
理由りゆうもなんだかわかっていた
なつ温度おんどばしていた

炎天下えんてんかねがった少年しょうねん
「あのころ」にっていたんだ
なつめくきみ笑顔えがおわらなくて

んじゃった。ごめんね」なんて
「『サヨウナラ』しようか」なんて

さびしいことわないで かないで

カゲボウシが そんなぼくつめていたんだ