1. 夜咄ディセイブ歌詞

「夜咄ディセイブ」の歌詞 じん

2013/5/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ビバップな浮遊感ふゆうかん よる次第しだい乱反射らんはんしゃして
ツービートでひかって たまには愚痴ぐちっちゃっていかな

「ねぇ、ちょっとはなそうか。馬鹿ばか自傷症性じしょうしょうしょうなんだけど、
もうなんかおさまらない。ネタばなしだってていひとつどう?」

「じゃあ、ちょっとしゃべろうか。ぼく非凡ひぼんでいてみょうなとこ
平凡へいぼんよそおった ぼくがずっとなやんでいること

十年じゅうねんちそうなある怪物かいぶつ』のこえがして
心臓しんぞうんだ『うそをつきつづけろ』ってさ」

「それ以来いらいぼくうそつきで
だませないひとものくなって

怪物かいぶつ』にてちゃってさ

・・・あぁ、ごめんね! かないで! 全部法螺話ぜんぶほらばなしだよ?」

「オーマイダーティー! なんて醜態しゅうたい!」
ぼく誤摩化ごまかす なんてったって
この本心ほんしん不気味ぶきみじゃない?

いつわって、そっぽいて、うそかさねて
ぼく今日きょうもまた 徒然つれづれ嘲笑あざわら

ビバップ、えそうな よるきらいそうな少女しょうじょにも
ツービート、きそうな うそきらいな青少年せいしょうねんにも

そう、もうおなように ちゃちな「理想りそう」がインプットして
心臓しんぞうんだ それ以来気付いらいきづいたんだ、ぼくらは

単純たんじゅん理想叶りそうかなったとして、
一人ひとりぼっちじゃこのきていけない」

「それもうそ?」
「いやいや、本心ほんしんだよ?」

くずれそうなのうが「No」でちていく

「オーマイダーティー!もっといて!」
ぼくこころままを このうそ本物ほんもの

さびしいよ」なんてった
ぼくわらない

ニヤけそうなほど常々呆つねづねあきれてる

「オーマイダーティー!もうきらいだ!」
ほら、かせてよ
あきれちゃうようぼくなんて
もうすくえない?

問題もんだいないぜ』なんてって
きみわらない

「あぁ、ミスっちゃった」

また不気味ぶきみぼくに、常々溺つねづねおぼれていく