「もう一度私と恋をして」の歌詞 せきぐちゆき

2015/6/3 リリース
作詞
関口由紀
作曲
関口由紀
文字サイズ
よみがな
hidden
そらは あなたいろ とおとどかない
こころ うつしてるの
ほしは せつないろ とおとお季節きせつ
まるで かがやきのよう

あめっても はなっても
なにても あなたおも
とおりをけば ふとかえ
よくわらこえ

もしも たったひとつ ねがかなうのなら
あのころかえりたい も一度いちど わたしこいをして

おさないどものように いて つかれて
あなたの あなたの あなたのうで
かれ ねむりたい


すこよわわたしだったけど
あなたと出逢であってから
日々ひびうつくしく まれてかったと
おもうことができたの

うれしいときも かなしいとき
あなたの名前なまえくちにすれば
つよくなれたの けれどもいま
いてばかりいるわ

もしもいま 夜空よぞら名前呼なまえよけたら
いにてくれますか いつかのケンカをびるように

ながふゆえて はるがめぐるのなら
このいたえれば も一度いちど あなたと
めぐりえますか

もしも たったひとつ ねがかなうのなら
あのころかえりたい も一度いちど わたしこいをして

おさないどものように いて つかれて
あなたの あなたの あなたのうで
かれ ねむりたい