「パンの耳」の歌詞 それでも世界が続くなら

2013/9/4 リリース
作詞
篠塚将行
作曲
篠塚将行
文字サイズ
よみがな
hidden
つまり世界せかいきみのせいで 明日終あしたおわってしまうんだろ
なんて 自意識過剰じいしきかじょうなの それはぼくおなじことだね

きみくのは人間にんげんのせいで きずつけるのは人間にんげんだからで
ちなみにぼく人間にんげんです なんか自首じしゅしてる気分きぶんだね

くるしくてもつよくなれないから かなしくてもやさしくなれないから
きみはきっと 今日きょうおなじように
明日あしたきて 明後日あさってきるだろう

うたうことに意味いみはあるかい ぼくは「ないよ」とこたえよう
ほっておいたらかたくなった パンみたいなアホづら

きずついてもつよくなれないまま きずつけてもやさしくなれないまま
ぼくはきっと きてしまうんだろう
明日あしたきて 明後日あさってきるだろう

いつからだろう こんなふうにけてしまったのは
いつからだろう うでんでライブるようになったのは
いつからだろう けないのをつよさだとおもったのは
いつからだろう 否定ひていして気持きもちよくなってたのは

くるしくても つよくなれないまま かなしくても やさしくなれないまま
きずついても つよくなれないまま きずつけても やさしくなれないまま

ぼくはきっと 明日あしためて
布団ふとんからて バイトにくんだろう

きみはきっと 今日きょうおなじように
明日あしたきて 明後日あさってきるだろう