「平行線」の歌詞 それでも世界が続くなら

2014/1/8 リリース
作詞
篠塚将行
作曲
篠塚将行
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらは何度なんどもおたがいのせいにして
ぬまでそうやって あたまわるそうにわら

どうでもいいよね そのはなし
わりのえる未来みらい あとはゴールするだけ

性格悪せいかくわるいね きみだって
だれかの失敗しっぱいが そんなにうれしいの

いいからだまって
まえのこと べつきらいにもなりたくない
うれしくないよ なにひとつ
だったらかえれよ

ぼくらは何度なんどもおたがいのせいにして
ぬまでこうやってだれかのせいにして
やさしくなれないからやさしいふりして
ぬまでそうやって あたまわるそうにわら

どうでもよくはない 全部ぜんぶどうでもよくはない
あきらめてしまいたいだけ
つまりはただ きずつきたくないだけ

こわくはないよ
それはうそだね 本当ほんとう全部怖ぜんぶこわいくせに
たのしくないよ なにひとつ
だったらかえれよ

おもどおりにいかないからって
自分じぶんきずつけたら きみ加害者かがいしゃだね
おもどおりにいかないんだったら
きみのその最悪さいあく想像そうぞうおもどおりになるの

きずつけられるなら 自分じぶんきずつきたい
だれかとわらってみたい 無傷むきずでそうなりたい

ぼくらは何度なんどもおたがいのせいにして
ぬまでこうやってだれかのせいにして
やさしくなれないから やさしいふりして
結局今日けっきょくきょうもまた あたまわるそうにわらうだけ