「水色の反撃」の歌詞 それでも世界が続くなら

2013/9/4 リリース
作詞
篠塚将行
作曲
篠塚将行
文字サイズ
よみがな
hidden
復讐ふくしゅうしてやるんだ」 きみわらってえが
そんなの意味いみなんかないけど きみわらうのはうれしかった

手首てくびにはたくさんのきず そのかずだけだれかをゆるしたの?
パレットにはたくさんの水色みずいろ きみ一番いちばん きらいないろ

今日きょうきみがこうしてきてる
それがぼくうれしくていたいよ
きみきることは きみわらうことは 反撃はんげきみたいだな

今日きょうきみかないできてる
それがぼくくやしくて くんだよ
完璧かんぺきじゃなくていいよ そんなのどこにもないんだよ
でも きみきてる

自分じぶん一番いちばんどうでもいい」 それが一番楽いちばんらくだね
なにかんじなくてたりまえだよ そうやって自分じぶんころせたら

今日きょうきみがこうしてきてる
それがぼくうれしくていたいよ
きみきることは きみわらうことは 反撃はんげきじゃなくていい

今日きょうきみきながらきてる
それがぼくくやしくて くんだよ
完璧かんぺきじゃなくていい なよ ぼくだってそうだよ
でも ぼくきてる

きみぼくも こうしてきてる

あそこでいてる あのだれだろう
よくわかんないけど ぼくらはきてる