1. オゾンのダンス歌詞

「オゾンのダンス」の歌詞 たま

1990/7/10 リリース
作詞
柳原幼一郎
作曲
柳原幼一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
つきひかりをあびながら
あのこは今夜こんやおどるのさ
はだしでステップ
ふんだとき
オゾンの子供こどもいた
ぐるぐるまわる
ダンスはどうだ
まわってまわって
とけるまで
印度いんどおとこおそわった
コブラのふえ合図あいずだよ
かなしい音色ねいろこえたら
バルコニーからておいで
リンゴのした
ずーっとまってたよ
じゅくしたリンゴが
ちるまで

ひかりかげのように
地球ちきゅうつきのように
こんがらがって
くっついて
もいちどはなれる 永久運動えいきゅううんどう
てんてんてんてん
てんてんてんてんてん
ぼくらはてんになる
あお月夜つきよにおどる
ひかりつぶになる
オゾンのダンス
オゾンのダンス
つきひかりをあびながら
あのこはまたもやおどるのさ
夜風よかぜがスカートめくったら
えたよあのこの曼珠沙華まんじゅしゃが
かわいた土手どて
みずをまこうよ
そしたらひらくよ
曼珠沙華まんじゅしゃが
まんじゅしゃが
まんじゅしゃが
まんじゅしゃが