1. 宝石歌詞

「宝石」の歌詞 ちめいど

2006/9/6 リリース
作詞
中越雄介
作曲
中越雄介
文字サイズ
よみがな
hidden
たりまえな ありふれた言葉ことばでいいから
勇気ゆうきしてかたちにしよう
いつのにか その勇気ゆうきという原石げんせき
どろとして宝石ほうせきになる

こころなかえがいているのは いつも
くすぶるようなちいさなではないけど
かない目覚めざまし時計どけいはらてて
見失みうしなあさ そんな毎日まいにち

何処どこかのだれかがさ 頑張がんばればいいやとか ちがうよ
そこからあるくこと してもいない
いまここがスタートだとおもえるきみだから

けるとこまでって けるとこまでって
けるとこまで 頑張がんばってみようよ
結果けっかすべてじゃないさ だから全力疾走ぜんりょくしっそうくんだ
まりにあたって まったことや
まった場所ばしょ未練みれんはないから
こいゆめってるんなら なおさらうやむやにすんなよ
えていこうよ

たりまえな ありふれた言葉ことばによって
人傷ひときずつけた 反省はんせいしています
いつのにか そのおもいやりややさしさは
だれかをはげます 万能薬ばんのうやくになる

何処どこかのだれかにさ まかせときゃあいいやとか ちがうよ
そこからあるくこと おもってもいない
しあわせや希望きぼう せるキミだから

けるとこまでって けるとこまでって
けるとこまで 頑張がんばってみようよ
結果けっかすべてじゃないさ だから全力疾走ぜんりょくしっそうくんだ
まりにあたって 息詰いきづまったことや
まった場所ばしょ未練みれんはないから
こいゆめってるんなら なおさらうやむやにすんなよ
えていこうよ

どこからはじまって どうやってはじめて
どんなふうにすすめてゆけばいい?
たったひとつのまよいで なに選択肢せんたくし やしてんだ
いまこのときに いまこの場所ばしょ
すぐにそのおもいをうちければいい
くすぶっていたがり
どろまみれだったその意志いしは…

宝石ほうせきになる