「優しさの理由(TVアニメ「氷菓」オープニング主題歌)」の歌詞 ちょうちょ

2012/5/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
退屈たいくつ窓辺まどべかぜ
かおをしかめたのは れくささの裏返うらがえ

曖昧あいまいにうなずくのひらの今日きょう
えがいてる自分じぶんすこおおげさで
なにわりそうながしているよ
こころびかけるきみのせいだね

くもぞら のぞいた予感よかん
をのばそう いつよりも力強ちからづよ勇気ゆうき

ひかりかげもまだとおくて それでもぼくらは
やさしさの理由りゆうりたい
いまだれ名前なまえでもない かがやきの彼方かなた
全部過去ぜんぶかこになるまえつけにこう

この世界せかいはまるでたよりないねと
うそぶくぼくをからかうように
きみてるそら何色なにいろだろう?
きっとあおたかきよらかなはず

すれちがちかづきながら
いつの戸惑とまどいもめていけたら

言葉ことばのままじゃもどかしくて だから何度なんどでも
不器用ぶきようかさねてしまうね
よろこびもかなしみもここで 意味いみまれること
ふたりづきはじめてる その理由りゆう

言葉ことばのままじゃもどかしくて
何度なんどでも 不器用ぶきようかさねてしまうよ
こえにならないせつなさごと
このおもい、きみとど

ひかりかげもまだとおくて それでもぼくらは
やさしさの理由りゆうりたい
いまだれ名前なまえでもない かがやきの彼方かなた
全部過去ぜんぶかこになるまえつけにこう

きみ過去かこになるまえつけるから