1. ブラウンシュガーヘア歌詞

「ブラウンシュガーヘア」の歌詞 つばき

2007/4/18 リリース
作詞
一色徳保
作曲
つばき
文字サイズ
よみがな
hidden
したあめたれて さくらってしまうんだ」
四月しがつそらしたとおくをていた
オレは駄目だめやつ? とおもこと駄目だめおれ法則ほうそく
意味いみなんてない その言葉一番意味ことばいちばんいみがない

しあわせとえばえるような実感じつかんのない日々ひびぎるから?
このままでいい? いいはずがない?
なんておもいが堂々巡どうどうめぐ

きしめてた なみだのまま 「さよなら さよなら」うまくえずに
それでもまだ ここにって おれおれ明日あしたうたおうとする

うえてまたあせるけど した安心あんしんするのさ
かなしいくらい さびしいもの
はなれてゆくまたはなれてゆく いつかえがいた自分じぶんとお
このままでいい? いいはずがない
だからこんなにおもいがれる

わりたくて われなくて 何度なんど何度なんどてそうになる
本当ほんとうはただ しんじたくて おれのままできて 心振こころふるわせる日々ひびよる

嗚呼ああ 素直すなおになりたい そのこころおれおれくさないように
きみきみくさないように うたひびくなら

かなしみさえ うたえて ありのままのこえげて
いつでもただ ここにって おれおれで そのままでいよう
涙拭なみだふいた 春風はるかぜなか 一人ひとりそらてる