1. WINDING ROAD歌詞

「WINDING ROAD」の歌詞 つるの剛士,中村あゆみ,TAKE

2009/4/22 リリース
作詞
絢香,小渕健太郎,黒田俊介
作曲
絢香,小渕健太郎,黒田俊介
文字サイズ
よみがな
hidden
がりくねったみちさきっているいくつものちいさなひかり
まだとおくてえなくても 一歩いっぽずつ ただそれだけをしんじてゆこう

すべてをあいせなくても ありのままのこころ
なにかをただひとつだけ あいつづけてるひと そのほこらしげなかおには

なんにもけないほどおおきな やさしさがあふしてる

がりくねったみちさきっているいくつものちいさなひかり
まだとおくてえなくても 一歩いっぽずつ ただそれだけをしんじてゆこう

にぎりしめたてのひらじゃ なんにもつかめやしないと
ひらいたゆび隙間すきまから いつかにしたままの ゆめあこがれのたね

ぼくにだけ気付きづいてしそうに 明日あしたへとしてる

してた昨日きのうよりも ぶつかりあった今日きょうにこぼしたなみだ

まった自分じぶんれて 夢見ゆめみてた あのぼくいにこうか

がりくねったみちさきっているいくつものちいさなひかり
まだとおくてえなくても 一歩いっぽずつ ただそれだけを
ただしさというせま出口でぐちを くぐれないおもいがぼくふるたせる

La La La…

かえればただぐにびていた 今日きょうまでを辿たど足跡あしあと
がりくねったみちさき夢見ゆめみてた あのぼくっているから