「はやぶさ」の歌詞 つるの剛士

2010/10/20 リリース
作詞
つるの剛士
作曲
山田竜平
文字サイズ
よみがな
hidden
何億なんおくキロもはなれたって
ゆめ欠片かけらとどけたい
デカイかべ邪魔じゃまされたって
最後さいごまであきらめない

まれた意味いみりたくて
未知みちなる場所ホシさぐるんだ
それがこのオレにあたえられた
挑戦ちょうせんけろ

ほかだれもまだしてないよ
こわくてすこふるえるけど
みんなのおも勇気ゆうきえて
つぜ大宇宙おおぞら

オレの唯一ゆいいつ燃料ねんりょう
未来みらいへの希望きぼうだけさ
らない荷物にもつぜんぶてて
目指めざすゴールまでつづけるよ

一歩勇気持いっぽゆうきもって
ココロのこえにまっすぐに
どれだけカラダこわれたって
最後さいごまであきらめない

みぎひだりもわかんなくて
暗闇くらやみなかまようけど
とりあえずひかりみつかるまで
うんまかせりゃいい

予定通よていどおりにはいかなくて
すこ時間じかんもかかるけど
かなら元気げんきもどるから
心配しんぱいはいらないぜ

旅立たびだつつときにたくされた
このちいさなカプセルに
超大ちょうおおきなゆめをのせて
使命果しめいはたすまでたおれやしないぜ

何億なんおくキロもはなれたって
ゆめ欠片かけらとどけるため
デカイかべ邪魔じゃまされたって
最後さいごまであきらめない

人間にんげんはいつもまえばっか
すすつづけるモノなんだろう
オレがもしほしえたって
このおもいは永遠えいえんに…

何億なんおくキロもはなれたって
ゆめ欠片かけらとどけるため
デカイかべ邪魔じゃまされたって
最後さいごまであきらめない