1. イツカ、ハルカカナタ歌詞

「イツカ、ハルカカナタ」の歌詞 でんぱ組.inc

2013/12/11 リリース
作詞
モリモトコージ
作曲
電球
文字サイズ
よみがな
hidden
こころおくつけた
ちいさなひかり 今繋いまつないでゆく
未来みらい

かぞえきれないかれみち
どこへと辿たどくのだろう
たまにみちもしてみる
やすやすみでまたある

なにかをひとえらぶとき
なにひとうしなう だから
くしちゃ駄目だめなモノ いまでも
大事だいじにしまってるから

後悔こうかいとかしないつよ
なんてわたしにはないから
またこたえの不安ふあん
おびえてた

全部捨ぜんぶすててげだす勇気ゆうき
なくて自分じぶんうそいた
ホントの気持きも
だまったまま みみもふさいでた

かすかにこえてくるきみ
「きっと大丈夫だいじょうぶだよ」のこえ
夕焼ゆうやけにえてくなみだ
ほしへとわった

なぜだろう ほら一緒いっしょだと
どんなことでも出来できちゃいそう
あたまかんがえてるまえ
んでしまえばいいから

かべひとつまたひとつと
えるたび つぎ無理むりかも
しれないそんなことばかり
かんでくる

つまずくたび いやというほど
おもかくしてたよわ
すこしずつかさねた
自信じしんくずれそうでこわくなる

なにしんじればいいのかも
わからなくなったそのときには
なにわないままそば
いてくれた ずっと

こんなにもたくさんの
かけがえのない出会であいが
背中押せなかおしてくれる
もう二度にどあきらめはしないから

かえらないとめたんだ
運命うんめいえてみせるんだ
まだらない世界せかいへと
つづくこのみちすすんでいく

精一杯せいいっぱいこえうたうよ
このこえれてもうたうよ
どれだけ時間じかんぎても このゆめ
おもいはわらないとしんじている