1. 愛しい時歌詞

「愛しい時」の歌詞 ともさかりえ

1998/8/26 リリース
作詞
YOU
作曲
上田知華
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもよりちょっとはや
なつってたら
どこかとお
をしたような
あなたにえなかった
スカートのすそだけが
かぜをうけてひろがる
こころなくすことが
あったのね
わらかたわすれてる
どんなあいがあって
そしてえてったの
ひとはみな勝手かってだと
さみしいと
っているでしょう
たぶんそのこころ
きずつけた
それもあいだった
ふいにしたあめ
二人肩ふたりかたをよせたら
やさしいあたたかい
その温度おんど
はだにしみるみたい
どんなゆめがあって
こわれてしまったの
やめないで
のぞむこと つづくこと
でもわかるでしょう
いつの
自分じぶんもてあます
それがゆめだって
喚声かんせいみたいななみ
よせてはひき うみになる
とお場所ばしょながれても
ここにいて みてるから

このそらわれない
わらない
あなたとてる
でもいつか
それもなつかしく
いとしいとき
ひとはみな勝手かってだと
さみしいと
っているでしょう
まよっても
こころ れるから
いとしいとき