「おまえを離さない」の歌詞 とんねるず

1992/7/24 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
どれくらい たせただろう
人込ひとごみのなかに おまえ ひとりきり
さびしげに ずっと うつむいてる
その姿すがたせつない

そのたびおくれるおれ
理由りゆうかないでそっと 微笑ほほえんで
わたしなら いま たばかり……」と
なぜ やさしいうそをつく?

おとこはいつも
都合つごうのいいこいして
大事だいじひとをどこかにわすれてしまうよ

おまえのこと
むかえにおれ
ずっと ずっと 2人ふたり
そばに そばに いよう
もう なにがあったって
はなさない

ねむれない よるもあったろう
まだ かたちのないあいえなくて
ぬくもりをもとってたのは
おれからの電話でんわか……

おんなはいつも
きわけいいこいして
大事だいじひと
らずにきずつけられるよ

うでなか
きしめさせてくれ
やっと やっと づいた
馬鹿ばか馬鹿ばかおれ
AH-あいしているのは
おまえだけ
はなさない

おまえのこと
むかえにおれ
ずっと ずっと 2人ふたり
そばに そばに いよう
もう なにがあったって
はなさない

うでなか
きしめさせてくれ
やっと やっと づいた
馬鹿ばか馬鹿ばかおれ
AH-あいしているのは
おまえだけ