1. がむしゃら歌詞

「がむしゃら」の歌詞 とんねるず

1992/7/24 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
ながいこのみち たった一人ひとり
いま はしりながら
よこ腹痛ぱらいたくて
まろうなんて
何度なんど おもっただろう

ひとだれでも つらいこころ
げる出口でぐちがある
「やるだけやったよ」と
わけをしながら
背中せなか せてしまうけど

ゆめゆめにがむしゃら
ひたむきな このあせしんじて
ゆめゆめにがむしゃら
あるだけの 全力ぜんりょくくして
たおれるまでは
はしりたい はしりたい
ずっと……

かえっても おもなんて
もう 未練みれんはない
まえひろがる
まがりくねったみち
とおかざすだけ

ギャラリーのいない 孤独こどくみち
きそ自分自身じぶんじしん
あるけばいいのに」と
だれかがうけれど
かぜかれたくはない

おれおれはがむしゃら
はずいき このあしけたい
おれおれはがむしゃら
地図ちずもなく とおまわりしたって
つぶれるまでは
てないよ てないよ
ずっと……

ゆめゆめにがむしゃら
ひたむきな このあせしんじて
ゆめゆめにがむしゃら
あるだけの 全力ぜんりょくくして
おれおれはがむしゃら
はずいき このあしけたい
おれおれはがむしゃら
地図ちずもなく とおまわりしたって
たおれるまでは
はしりたい はしりたい
ずっと……