1. やさぐれ歌詞

「やさぐれ」の歌詞 とんねるず

1993/9/17 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
ネオンのさかな
きらきら およいでる
よるかわは どこへ
そそぐのか?

孤独こどくかずほど
はあるけれど
かんビール すこしここで
んでいたい
よるもあるさ

どこかのやさぐれみたいに
世間せけんから はみおれ
もないはし
すりにもた
ながれをてた
どこかのやさぐれみたいに
人生じんせいのあてなどないよ
水面みなもうつ
自分じぶんかお
いしげれば
ゆがんだ

だれかのなみだ
いつしか かわになり
かなしみさえも うみ
はこぶのか?

自由じゆうでいたぶん
後悔こうかいするものさ
らないあいだおか
がっていた
さかな

いつでもやさぐれみたいに
肩肘かたひじっているおれ
コートのえり
半分はんぶん てて
はぐれていたい
いつでもやさぐれみたいに
おもぶらでいいさ
わかくはないと
わかっていても
ながされるなんて
できない

きることに
ねていたい

どこかのやさぐれみたいに
世間せけんから はみおれ
もないはし
すりにもた
ながれをてた
どこかのやさぐれみたいに
人生じんせいのあてなどないよ
水面みなもうつ
自分じぶんかお
いしげれば
ゆがんだ