1. 思い出にクラクション歌詞

「思い出にクラクション」の歌詞 とんねるず

1992/7/24 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
どこまでもつづくよ
コットンフィールドをけて
あおそらおれ一本道いっぽんみち

きんピカのキャデラック
オーバーヒート 寸前すんぜん
アクセルみっぱなしで なつかしいまち

都会とかいでは おれ
羽振はぶりいいフリして
うそかざった
サクセスしか 土産みやげがないよ

HAD A DREAM
本当ほんとうゆめやぶれたおれ
HAD A DREAM
いいことなんて なにもなかったよ
ずっと あれから わらない
おもに クラクション

まりだった
舗装ほそうされた国道こくどう
トンネル
ついに となまちまで

高価こうかそうなふくきん腕時計うでどけいをして
ハンドルにぎったまま 口笛くちぶえたび

かえったときくらい
カッコつけたかった
仲間なかまたちには
つくばなし いつもかせた

LONELY HEART
本当ほんとうのことが えなかったよ
LONELY HEART
なにもかも てて かえりたかったよ
二度にどと ここには もどらない
とおざかる クラクション

HAD A DREAM
本当ほんとうゆめやぶれたおれ
HAD A DREAM
いいことなんて なにもなかったよ
ずっと あれから わらない
おもに クラクション