「結局のLOVE SONG」の歌詞 とんねるず

1993/9/17 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
わりと わけありだった
おれたちの今日きょうまで
笑顔えがおやま
なみだたに
いまむかし

いかけてやめたのは
“ごめん”か“サヨナラ”か
髪型かみがた えるなんて
らしくないね

なにかがなけりゃ
見過みすごすだろう
あたまえは いつも
あいあい
わなになる

結局けっきょく 結局けっきょく
おまえしかいないんだ
わない
気持きもちにづいた
結局けっきょく 結局けっきょく
おまえしかいないんだ
馬鹿ばかおれにも
わせておくれ
WOW WOW
WOW WOW
あいしてる”

うでをすりけて
かなしい背中せなか
おとこいも
おんな見栄みえ
つづきがない

いかけて きしめて
くちびる ふさいでも
最後さいご下手へたなキスじゃ
らしくないね

えなくなって
ないものねだり
さびしがりが さき
あいあい
おも

結局けっきょく 結局けっきょく
おまえだけ しいんだ
もう ほかには
なにもいらないよ
結局けっきょく 結局けっきょく
おまえだけ しいんだ
こたえは あとから
るものさ
WOW WOW
WOW WOW
あいしてる”

結局けっきょく 結局けっきょく
おまえしかいないんだ
わない
気持きもちにづいた
結局けっきょく 結局けっきょく
おまえしかいないんだ
馬鹿ばかおれにも
わせておくれ
WOW WOW
WOW WOW
あいしてる”