1. 踏んづけちまえよ歌詞

「踏んづけちまえよ」の歌詞 とんねるず

1993/9/17 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
んづけちまえよ
ちっぽけなかなしみなんて
ためらっていたら
そこからさきあるけない

いまおぼえている
おれちいさいころ
いつも 裸足はだしのまま
はしまわった
つちのそのうえ
こわいものがなくて
はる彼方かなたまでが
フリーダムだった

だれてたガラスびん
破片はへんながして
大人おとなくつした
あのが Seventeen……

んづけちまえよ!
ずっと おびえていたなにか……
まわりみちせずに
すすみたいまま まっすぐに
あしうらのあのきず
はばまれてた大地だいち
おまえがあるいてけよ!

ひとだれもみんな
あしとき
わるいアクシデント
かんがえるけど……
そんなことばかり
不安ふあんになってたら
きるその世界せかい
せまくなるだけさ

したいてあるくよりも
自分じぶんつよくなれ!
丈夫じょうぶくつてろ!
今日きょうから ソルジャー

んづけちまえよ!
けてとおってきたなにか……
まらないで
勇気ゆうきして せよ!
どんなみちあるけると
ふしあわせのいばらを
おまえがあるいてせろ!

んづけちまえよ!
もしここでながしても
くりかえすうちに
おまえもつよくなるだろう

んづけちまえよ
ちっぽけなかなしみなんて
ためらっていたら
そこからさきあるけない