「悲しみにありがとう」の歌詞 ななみ

2015/5/13 リリース
作詞
ななみ
作曲
ななみ
文字サイズ
よみがな
hidden
うそつき。やっぱりはなれていくのね
かっていたのにわすれかけてた

こころくだかれたときめる

どれほどのかなしみの中私なかわたしつよくなれたでしょう?
孤独こどくつよ
どれほどのかなしみの中幸なかしあわせをゆめたでしょう?
これ以上いじょう こらえきれない

ちいさなおりなか 過去かこのしがらみ
傷付きずつことこわいの だから此処ここにいる

こころゆることかぎをかけた

しんじてたものがわたし裏切うらぎときどんなかぜわらえばいいの?
いまだにそのすべらずただきずうばかりだよ
これ以上いじょう かくまえない

こえらしていた 0 になるまでさけんだ
そんな時間じかんなかで たどりいたこたえは
いたみできず気付きづよわさをつよさに
かなしみがあるから しあわせをのぞめたということ

どれほどのかなしみの中私なかわたしつよくなれたでしょう?
すべてはここから
そして今錆いまさびたくさり自分じぶんはずしましょう
自由じゆうばたいていくの

かなしみありがとう