1. ビニール傘歌詞

「ビニール傘」の歌詞 ひいらぎ

2010/10/27 リリース
作詞
恵梨香
作曲
恵梨香
文字サイズ
よみがな
hidden
いまでも大切たいせつにしているこの透明とうめいなビニールがさは コンビニにっている普通ふつうかさだけど
はじめて2人ふたりあそんだかえきゅうりだしていにはしった あいにくか好都合こうつごう1ひとつしかなかったんだ

肩寄かたよせてさしたちいさなちいさなかさ 内緒ないしょにしてたけどぼくほうれていた
それでもうれしかったきみとの距離きょりちぢまって きらいだったあめさえきになってしまうほど

あめなか 透明とうめいだったかさくろいろわる
まちひかり雨粒あまつぶらし ほしひろがってるみたいだった

いそいだあしえきまでって切符売きっぷうきみったね 「ここからは大丈夫1人だいじょうぶひとりかえれる」と
わたそうとしたビニールがさを「それじゃあなたがれちゃうから」と ぼくのポケットにるしてった

今度こんどいつえる? また電話でんわしてもいい? いかけたけれど結局言けっきょくいえなかった
なさけないぼく無性むしょうはらった いっそのことあめにぬれてかえろうとおもうほど

あめそら じっと見上みあげてたら きみからのメールがとどいた
たのしかった♪またあそぼう☆」単純たんじゅんぼくかさたかたかかかげた

まだはじまったばかりだけど こうしてすこしずつ
おもやせたらな きみ一緒いっしょ

きみおもうと 透明とうめいだったかさは キレイなみどりわる
あおわった信号しんごう雨粒あまつぶらし のクローバーみたいだ
どこにでもあるこのビニールがさ特別とくべつなものにえる
またいつかきみ一緒いっしょあるけるかな? つぎつなぎたいな